メンタルマニュピレーター山根洋士と申します。

こちらに挙げたのは、
わたしのクライアントさんに起こった出来事の一例です。

わたし自身の経歴と自己紹介は後ほどこのページでしていますが、
まずは、潜在意識に溜まったノイズがキレイになると、
どのようなコトが起こるのかの事例を続いてご覧ください。

30代前半の女性Sさん

自分が会社員時代に身体を壊した経験から、健康分野で起業したものの、
1年たっても貯金が減っていく日々。

彼女の潜在意識には
「世の中の役にたつことをしなければ稼げない」
というノイズ
がありました。

心理セッションでそのノイズの存在に気付きキャンセルしたことで、
そもそも自分が好きだったジュエリーデザインの仕事を始めたところ、そちらが大ヒット。
起業時に手帳に書いた5年後の目標、年商や仕事のスタイル、海外展開、理想のパートナーとの出会いなどが、たった1年半ですべて達成されていました。

40代の男性Mさん

3年前に独立して鍼灸院を構えたものの施術は赤字続きで、
健康食品の物販で何とか続けている状態。
治療技術には自信があるのに、なぜか患者が来ない。

心理セッションで探ったところ、
Mさんは小学生の時にいじめられたトラウマがあり、
鍼灸院が儲かって多くの人が集まると、
また誰かにいじめられるという思い込みのノイズがありました。

このノイズをキャンセリングしたことで、人が集まることに抵抗感がなくなり、
1年後には年商1,000万円に到達し、いまも売り上げは伸び続けています。

大逆転のストーリー、これらはまだほんの一部です。
お金や自己実現に関するストーリーはページ後半にもご紹介しています。

では、「潜在意識のノイズ」を「キャンセルする」とは
一体どのようなことなのでしょうか?

こちらの図を目にしたことがある人は多いでしょう。
これは精神学者フロイトが提唱した「無意識論」の図です。

9割の無意識は海に沈んだ氷山のようなもので、
意識は氷山の一角であるという考え方です。

「意識」とは、わたしたちが意識的に考えたり
見たり聞いたりして認識している部分のことです。

「顕在意識」ともいわれるものですが、
このページでは「意識」と呼んでいきます。

そして、「意識」以外が「無意識」の領域というものです。

この意識と無意識の関係は、学校でもいまだに教えられている理論のようですが、
実は脳科学が発達していなかった100年前の古い常識です。

今では、地球を中心に太陽や星が回っているという「天動説」と同様に過去のモノとなっています。

最新の心理学で定説となっているのが従来とは真逆の意識と無意識の関係です。

急速に発達した脳科学やAIなどの人工知能を研究する過程で、
人間の心の仕組みが解明されたのです。

この科学的に解明された心の仕組みとは、
無意識が強力なメッセージを発していて、
意識はそれを受け取って実行しているというものです。

なんだか少し難しくきこえますが、
これから、噛み砕いて分かりやすくお話ししますので安心なさってくださいね。

意識と無意識の関係はこちらの図のようになっています。

でも、
「無意識が願望を持つなら願望が何か分からないんじゃない?」
「願望って自分で考えて意識が欲しいと思うことじゃないの?」

このように考えられても不思議ではありませんね。

確かにその通りです。
願望はわたしたちの意識で生まれるものなのですが、
無意識にちゃんとした形で届いていないから実現されないのです。

  • 「年収を今の倍の2,000万円に増やしたい」
  • 「理想の人と出会い、幸せな結婚をしたい」

これらの願望は、人間の「意識」から生まれます。

意識から生まれた願望が、無意識レベルの領域にちゃんと届けられると、
願望を実現するための行動を人は知らず知らずのうちにとっていきます。

人間の心の中で、無意識の領域は意識の9倍なのですから、
日々生活する中でとっている行動の9割は、「無意識レベル」で行なっていることになります。

意識の願望がスムーズに無意識の領域とやりとりできていれば、
生活の中の9割の行動が、願望を実現させるための行動に自然となっていきます。

つまり、無意識のメッセージを正しくキャッチできるようになると、
間違った情報を選択しなくなり、正しい選択・行動をするようになるということ
です。

では、無意識のなかに願望を達成する方法があるのに、
多くの人の願いが叶わない、悩みが解決しないと思うのではなぜでしょうか?

それは、無意識と意識をつなぐパイプ(これを潜在意識と呼びます)に
ノイズが入り込んでいることが原因
なのです。

人は生まれたばかりの時、無意識100%で意識がありません。
しかし、成長するにつれて

  • 「親の価値観」
  • 「世間の常識」
  • 「周りからどう見られるか」
  • 「偏見」

といったノイズが無意識と意識の間のパイプである「潜在意識」に入り込みます。

つまり、パイプの目詰まりが起こってしまうのです。

このノイズがあることで無意識へ願望が正しく届かず、
その結果、間違った行動をしてしまい
願望が叶わないということを繰り返します。

あなたの周りでも同じ失敗を繰り返す人を見たことはありませんか?

  • いつもDV男の彼と付き合ってしまう。
  • 株やFXトレードで資金が増えると
    いつも元に戻るまで負けてしまう。
    (引き寄せられるように・・・)

他人から見ると「どうして?」と思うような失敗を毎回するのは
潜在意識がキレイになっていないからなのです。

潜在意識にノイズが溜まっていることにより、
無意識から流れてくる情報が屈折して向きを変えてしまいます。

プリズムに光を当てると同じ方向に屈折していきます。
潜在意識に溜まったノイズの塊も同じ場所に居座り
無意識からの情報の流れを同じ方向に変えてしまいます。
ですから、知らず知らずのうちに
同じような失敗を繰り返すことになる
のですね。

他人から見ると「どうしてできないの?」と思うことでも
本人には変えることができません。

これって怖いことだと思いませんか?

例えば…Aさんの場合

彼は今年に入って3回も転職をしました。
勤務態度はいたって真面目なのですが、
いつも働き始めて2~3ヶ月経つと退職をしてしまいます。

なぜか入る企業がいつも
「勤務先の上司がモラハラ上司だった」「非常識な残業時間」など、
いわゆる「ブラック企業」ばかりなのです。

真面目なAさんは転職前には必ずリサーチをし、
自分なりにブラック企業ではないと判断しているつもりなのですが・・・
実はここには彼の子供時代からの誤ったプレミス(前提)がありました。

プレミスとは、潜在意識に入った、信念・思い込み・常識・社会通念のことを指します。

例えば…Cさんの場合

Cさんは、素敵な男性と結婚したいと思っていました。
いつも「この人は最高だ!」と付き合い始めるものの、
ほどなくして彼がダメンズになっていきます。

そういう彼が2人続いたあと、
付き合った男性は、ダメンズにはならなかったのですが、
勤めていた会社が倒産して不安定なアルバイト生活に転落。
結婚できるような経済状況ではなくなり、彼の方から離れていってしまいました。

一見すると、単に運が悪かったように思えますが、これも立派なプレミスの影響です。

例えば…Dさんの場合

彼女は、信用した人にことごとく裏切られる人生でした。
講師がいい人だったからと、スキルアップのために参加した自己啓発セミナーで
「結果が出てない人にはもっと上級コースがオススメです」と、言われるがままに受講。

総額200万円まで投じたところで、さすがに怪しいと受講を中止しました。

今度は副業コンサルタントに数十万円の料金を払って勉強を開始したら、
本に書いてあるようなPDFだけ送られてきたあと、2回だけ相談に乗ってもらっただけで、
コンサルタントが音信不通の行方不明に。

燦々たる状況でもプライベートは充実していて、30半ばで素敵なパートナーと出会って結婚。

ところが、初婚だと思っていた彼は、離婚歴があり前妻との間に子どもがいて、
今でも子どもや前妻と会っていたことが発覚。
「最初から言ってくれていればよかったのに……」という思いはあったものの、
周囲の反対でやむなく離婚を決意しました。

この子供の頃からの思い込み・プレミスは非常に厄介なノイズです。

他にも

「人は信用できない」
と親が言っていた

人を信用してはいけないという前提ができ、信用できない人とばかり付き合って裏切られて
「やっぱり人は信用できない」と再確認

「子供は余計な事を考えなくていい。
勉強だけしていなさい」
と言われていた

大人になっても余計なことを考えずに仕事ばかりしていた結果、
気づいたらアラフィフ未婚で趣味も友達もいなくて孤独

親が気に入ったことは
やらせてもらえたが、
自分がやりたいことは全て禁止された

大人になってやりたいことがわからない、
やりたいことをやると病気になったりケガをしたりする

これらは全て、
これまで大人になるまでに自分が心の中に取り込んできた「ノイズ」です。

これらの潜在意識に入り込んだノイズを取り去ることで、
これまで自分では不可能だと思っていた奇跡のような願いも実現できるようになります。

生まれたての赤ちゃんは、誰に教えられたわけでもなく、
おっぱいを飲んだり歩いたり話すことができます。
これは、無意識に生きる力が備わっているからです。

成長につれて人間は言語を学び、思考するようになります。
無意識のままで生きていた人間は、言語や思考を身につけます。

こうした言語や思考によって、
人間は親の言葉や他人の考えなど外の世界の事象を認識し、
知識や思考として蓄積していきます。

ここで、意識と無意識の間に「潜在意識」が生まれます。

潜在意識の中には大人として生活するにあたって必要な、
社会規範や常識、道徳・倫理観などが蓄積されていきます。
これらの蓄積したものを「マインドセット」と呼びます。

しかしこれらのマインドセットの中には
「子供の頃に身につけ、今では必要なくなっている思い込み・常識」
があります。

例えば、小さい時に親が
「お金を持ちすぎると、ろくな人間にならないよ」
ということを繰り返し言っていた。

子供は無自覚にその情報を潜在意識に蓄えます。
そういうマインドセットになってしまうのです。

そして大人になってもそのマインドセットを無自覚に持ち続けてしまいます。

「お金持ちになるとろくな人間にならないのだ」という信念から、
お金をできるだけ持たないようにする行動をとってしまう
のです。

もっと年収をアップしたい、と意識では思っていても、
現実では給与の高い仕事に就くことを避けたり、散財してしまったり、
トレードで勝てそうになるとわざと負けてしまったりと、
意識とは矛盾する行動をしてしまうのです。

このように、
夢・願望の達成を邪魔するマインドセットがノイズなのです。

人間は本来、無意識から受け取る情報をキャッチして行動していれば
願望・目標が達成できるようにできています。

本当の願望とその願望を実現する方法は全て無意識の中にあり、
「人間には、生まれながらに人生を思い通りに生きる能力が備わっている」のです。

しかし、ノイズがあると意識が無意識からのメッセージをキャッチすることができません。

すると、願望達成のための適切な行動が取れなくなる
→現実として願望が叶わないという負のスパイラルに陥ってしまうのです。

このノイズを取り除き、
意識が無意識からのメッセージをダイレクトキャッチできるようにするのが、
「メンタルノイズキャンセリング」
です。

あなたの周りに「努力する」ことが目標になっている人はいませんか?

もちろん、努力をするのが悪いわけではありません。

ただ、あまりにも無駄な努力を間違った方法に向けている人が多いので、
「努力をする前」にしておくべきことがあることをお知らせしたいのです。

例えば…

睡眠時間を削って勉強する子供。
これは、一昔前の常識では努力する良い子供とみなされていたでしょう。

ですが、睡眠時間を削って勉強した子供のほうが
長期的に成績が伸びないことや発想力が乏しくなることが
近年の研究結果から明らかになっています。

他にも、

  • テストになると教科書の一番最初から勉強してしまうタイプで、よく要領が悪いと言われた
  • 月何冊もの自己啓発本を読んでいるが、どの本も書いてある内容は同じ。
    だけど、実際そのように行動はできていない
  • 独立するために起業セミナーに通ったりコミュニティに入ったりしているが、
    いまだにサラリーマンをやっている
  • 数多くの自己啓発セミナーに100万以上つぎ込んだが、自分が変わっていないように感じる
  • いつも誰よりも長く働いてるのに、会社で成績がいいのは別のやつだ
  • 人に好かれたくで努力しているのに、いつも裏目に出る
  • いつも恋人の理想に近づこうと尽くすが、「他に好きな人ができた」と別れを告げられる

「1ヶ月間で会社を1日も休まずに行けたことがないので、
健康になって会社を休まないようになりたい」
というのがある女性の悩みでした。

健康は仕事を始め、人生全般で気持ちよく過ごすために大切なものです。
体調を崩しやすい人は、もっと体が強く健康的になれればいいのにと思いますよね。

食生活や睡眠・運動だけを変えても
体調不良が改善しない人には、ある共通点があります。
それは、「子供の時に身につけた、誤った信念」です。

今でも健康面でどうにも改善しないという悩みがある人は、
信念が半分洗脳状態になってしまっていると言えます。

子供が親に育てられる中で、例えば
「失敗してはいけない。完璧であることはいいことだ」という信念を身につけたとします。

すると、大人になっても「失敗してはいけない。完璧でないといけない」という
潜在意識レベルでの信念の元に生きるようになります。

完璧な人間などいませんから、常に完璧でいようとするのはとても苦しいことですね。
もちろん、大人ですから頭では理解していても、潜在意識のレベルでそう思えていないと、
「完璧でいられない自分はいけない」と感じます。

完璧ではない自分でいるのは辛い、悲しいという感情を受け入れられないと、
「辛い、苦しい」という感情を体が体調不良という形で訴え始めます。

他にも

  • 勉強しないとご飯はなしだよ、と言われていた
  • 自分の問題を自分で解決できない子はダメだと言われていた
  • のんびりした性格なのに、急がないと親がイライラしていた

など、気づかないうちに潜在意識に入り込んだ誤った信念が
大人になってからも体調不良などの形で、なんらかの問題を引き起こす場合があるのです。

  • 「良い出会いがない」
  • 「理想の相手に出会えない」
  • 「いつも片思いで終わる」

そんなことを言う人がいます。
果たしてそれは本当でしょうか?

恋愛や結婚というと、
「理想の人と出会えれば幸せになれる」
と勘違いしている人もいるようですが
はっきり言ってそれは間違いです。

誰と出会うかは自分の意思では決められない。
自分の理想の相手と結ばれるかは自分の力では決められない。
これらも全部、誤った思い込みです。

あなたが幸せになれないのは、あなたがそう決めたからなのです。
素敵な相手と出会えないのも、あなたがそうしているからなのです。

もしあなたが今、
「幸せな恋愛・結婚を望んでいるのに、なぜか幸せになれない」としたら
潜在意識の中にある「私は幸せになってはいけない」という思いが
あなたが幸せになることをブロックしている可能性が高いのです。

20代後半の女性Kさんは、学生時代に出会った彼と社会人になってもお付き合いを続けてきましたが、仕事も忙しくなってきてすれ違いも増えて、30歳を目前に関係は冷え切ったものに。それでも自分は彼と結婚したいけど、彼は結婚に興味がなさそう。

Kさんの潜在意識のノイズは「自分は幸せにふさわしくない人間だ」という、自己肯定感の低さ、自分に対する無価値観でした。

心理セッションでこのノイズをキャンセリングしていくと、
彼の海外赴任が決まり、意を決した彼から「結婚して、一緒に来て欲しい」とまさかの逆転プロポーズ。

いまは旦那さんと一緒に海外で幸せに暮らしています。
ちなみに、Kさんは忘れていましたが、
「いつか海外で暮らしたい」という夢を子どもの頃に持っていたそうです。

  • 「会社の上司と折り合いが悪い」
  • 「部下が自分の指示を理解してくれない」

多くの社会人にとって、よく聞く話ではないでしょうか。

「どうして上司は、もっとわかりやすい指示・指導をしてくれないのか」
「部下がもっと仕事ができるようになってくれれば」

つまり、「相手が変わってくれればいいのに」と思うのではないでしょうか。

これも大きな間違いです。
基本的に、他人を変えることはできません。

他人を変えることは基本的にできませんが、
実は「正しい願望の持ち方」を知れば、あなたの悩みを解決することはできます。

やり方は簡単です。

「嫌な上司がいなくなってほしい」という願望を
「自分にとって働きやすい環境で働くことができた」という言葉に
言い換えてみてください。

他の願望についてもこの言い換えは効果があります。
あなたの願望の正しい言い換えの仕方を本編ではお伝えします。

お子様の不登校・引きこもりに頭を悩ませていませんか?
実は、子供の引きこもりは100%親が原因であることがわかっています。

心理学の世界には
「犬と子供は全て知っている」という格言があります。
つまり、親が気づいていない問題でも
子供は気づいているのです。

子供は本能として、親に幸せになってほしいという欲求を持っています。
そして、親であるあなたが何か問題を抱えていて
あなた自身がそれに気づいていない時、
子供は親と同じ行動をとることで、親に問題を気づかせようとします。

最も分かりやすい例として、
親であるあなた自身が「辛い、やっていられない」と思っている時に
お子さんが引きこもる。

引きこもりは子供の問題、と思いがちですが
親の代わりに引きこもることで
あなた自身が「辛い」と感じているということに
気づいてもらいたいと思っているのです。

子供の引きこもりも自分の問題を解決すれば
自然と解決するものといえます。

メンタルマニピュレーター 山根洋士 

1970年、大阪府出身。
早稲田大学中退後、株式会社リクルート『アントレ』編集部を経て独立。

コピーライター、FXトレーダー、心理セラピスト/メンタルコーチなど、あらゆる仕事で国内トップクラスの結果を残す。

FXトレーダー時代、短期間に多額の資金を動かす極度のストレスから自身のメンタルコントロールの必要性を痛感。
本格的に心理学と心理療法を習得し始める。

さまざまな心理療法やメンタルトレーニングを実践し、最高位の技法を修得していく。
しかし、その習得していく過程で、大半の心理療法がまともな結果を出せていないことに疑問を抱く。

ほとんどのメンタルトレーニングは、一時的な気分の高揚で効果があったように錯覚するだけで、本質的な問題の「解決」とは呼べないレベルのものだからだ。

一方で、世の中には「本当に効果の出る心メンタルトレーニング、コーチング」が存在し、人生が劇的に良化することを身をもって実践。

同時に、それら「本物」が世の中にまったく広まっておらず、劣化品や場合によっては真逆の知識ばかりが拡散している現状に強い危機感を覚え、意を決してメンタルトレーニングのコーチングをスタートさせる。

認知行動療法、マインドフルネス、再決断療法、ゲシュタルト療法、マインドセット統合、オーセンティック・アファメーションなど、極めて少数の「本当に効果の出る技法」を組み合わせた独自のメソッドを提供するに至る。

受講生は、山根自身の想像を超える奇跡的な結果が続出。

  • 「本当に欲しかった結果が出る」
  • 「現実が変わってしまう」
  • 「奇跡のような出来事が当たり前のように起こる」

と、その噂は口コミであっという間に広まり、著名な心理療法団体や某有名心理カウンセラー、本を何冊も出している精神科医、スピリチュアリスト、占い師などに相談しても何も変わらなかった、結果が出なかったという人たちが殺到。今や1年間に500件以上の心理セッションを行う、知る人ぞ知るカリスマ的存在となる。

「メンタルノイズキャンセリング講座」の受講生は、潜在意識のノイズを取って、次々と願いを叶えている。

20代会社員 ハマヤさん
30代会社員 めぐろあさん
40代会社員 サトウさん
30代前半 会社員男性

もともとある程度自己啓発や心理学の知識を本で学んできていたのですが、
自分の人生には活かせていませんでした。
「トレード」で勝てていないときに、山根先生の講義を受け、
実はその問題が自分の過去の出来事に起因するものだと知りました。

現在は、お金に対する心のブロッカーを取り払ったことで、
順調に稼げるようになってきています。

対人関係においても、人に対するイライラが全て自分の内側からきているものだと受け止めることができ、感情をコントロールできるようになりました。

世の中に広がっている成功法則は、
間違いだけと言い換えたほうが正しいかもしれません。

「目標や願望を紙に書いて毎日寝る前に眺める」
これは、よく語られる成功法則の典型ですね。

このような間違った習慣はすぐに止めたほうがいいでしょう。

なぜなら、
書いた目標をずっと見ていると、目標達成のための方法探しを始めてしまうからです。

目標達成の方法探しというのは意識レベルで行なっていることなのですが、
そもそも潜在意識にノイズが入り込んでいると、
意識は無意識からのメッセージを正しく受け取ることができないので、
間違った選択・行動をしてしまいます。

このように、意識では「願望を達成したい」と思っているのに
無意識では間違った行動をとってしまう原因に「アクセルブレーキの法則」があります。

アクセルブレーキの法則とは、
意識では「願望を叶えたい」と考えているのに、
無意識では「その願望が叶って欲しくない」と思っていること

を指します。

願望を叶えたいという理想と願望が叶わないという現実が対立し、
葛藤しているためにっちもさっちも動けなくなっているのです。

例えば、意識では「年収2,000万円になりたい」と考えているのに、
現実では数百万円である場合。

「年収2,000万になった方がいいに決まってるじゃないか」と普通は思いますが、
驚いたことに、実は「年収2,000万円にならない方がいい」と思っている自分
そこには潜んでいるのです。
「年収2,000万円にならない方がいい理由」なんてあるわけないと思いますよね?

そう思っているということは、まだ自分自身で潜在意識の中にある思い込みに気づいていないということです。

その思い込みに気づいて、思い込みの根本原因を取り除かない限り、
どんなに努力しても年収2,000万円を達成することはできないでしょう。

この思い込みに気づいて取り除く方法は、
世の中にごまんとある、いかなる自己啓発本にも書いていません。

40代の男性Tさん

自分の趣味をテーマにしたYouTuberとして活動しはじめたものの、
毎月の収入は数万円程度。
実は借金もかかえていて、
潜在意識は「お金のメンタルブロック」系ノイズだらけ。

心理セッションでこれらをひとつずつキャンセリングしていくと、
同じジャンルの著名YouTuberからコラボのお誘いが。
これをキッカケに爆発的に再生回数が伸びると、
過去の動画も再生回数が伸びて月収10倍に。

HIKAKIN所属事務所からスカウトの連絡が来たり、
企業から「うちの商品を取り上げて欲しい」というオファーも来るようになり、
YouTubeで会社員時代の数倍の収入を得られるようになりました。

ここ10数年の間に日本でも
「引き寄せの法則」が広く知られるようになりました。

しかし、大半の人がその効果を実感できずに終わってしまい、本来、心理学的にも脳科学的にも根拠のある「引き寄せの法則」は、効果の出ないおまじないのようなものに格下げされてしまった感があります。

なぜ、多くの人にとって「引き寄せの法則」の効果が出ないのか。

実は、その秘密は「引き寄せの法則」そのものではなく、
「引き離しの法則」にあります。

「引き寄せの法則」と「引き離しの法則」は、たとえるなら車の前輪と後輪。
どちらが欠けても、車が前に進まないのと同じで、
「引き寄せ」と「引き離し」をセットで体得しない限り、願望は実現しません。

では、「引き離しの法則」の正体とは?

いくつか「引き離しの法則」が発動する条件があるのですが、
なかでももっとも強力な「引き離し力」を発揮するのが『執着』です。

仏教が身近にある日本人の方がなじみのある概念ですね。

達成したい願望や目標、手に入れたいものが、

  • 「それがあるといいな」
  • 「達成できると嬉しいな」
  • 「これがあるともっと楽しいな」

というポジティブな感情を引き起こすレベルでとどまっていれば、大きな問題はありません。

しかし、これが執着に変わるとどうなるのか。

願望や目標、手に入れたいものが、

  • 「それがないと生きてられない」
  • 「達成できないと死んでしまう」
  • 「これを手に入れたら、もう絶対に失いたくない」

といった、ネガティブな感情を引き起こすようになってしまう。

そもそもそんな恐怖や悲しみの原因となるものを、あなたは手に入れたいですか?

大金を持ちたい。
それが大金を持ったあと「失うのが怖い」となると執着が生まれています。

持ったあと失うのが怖くなるのであれば、最初から持たないでおこう。

無意識がこのように働いてしまうのが、「引き離しの法則」。

この「引き離しの法則」が発動しないように「引き寄せの法則」を実践しないと、
あなたの願望や目標は実現しないし、欲しいものも永遠に手に入らないのです。

世の中には間違ったポジティブシンキングが広がっています。

「何が起こってもプラス思考にもっていく」という、
たとえ悪いことが起こってもプラスに変換して考える、というものです。

これは非常に危険です。

ある大学が行なった実験で、悲しいニュースや画像を見せて
参加者達に無理やり笑顔を作らせました

確かに笑顔を無理やり作ったその時は気分が良くなりましたが、
その後は体調が悪くなるという結果になったのです。

また、これは誰も口にしない公然の秘密なのですが、
ポジティブシンキングを唱えて世の中に広めている「先生」は、
深刻な病気にかかっている場合が多いのです。

世の中のポジティブシンキングの先生自身が、
忠実に間違ったポジティブシンキングをしっかりと実践した結果としか思えないのです。

間違ったポジティブシンキングは今すぐやめにして欲しいのです。

  • 「お金をいくらでも欲しい」
  • 「できる限り多く稼ぎたい」

このような際限ない欲望だと、
実際にお金が稼げたり資産が築けることもないでしょう。
矛盾と思えるかもしれませんがその通りなのです。

目標を達成するためには、
「欲しい金額の上限を決める」
ことが最重要ポイントになります。

現在、あなたが年収600万円のサラリーマンだとすると、
例えば「年収2,000万円以上はいらない」と宣言するのです。

子供の頃を思い出してください。提出期限のない宿題なんてありませんでしたよね?
提出期限があるから、その日までになんとか宿題を終わらせたはずです。

オリンピック選手がなぜ素晴らしいパフォーマンスを出せるのかというと、
それは4年という期限が決まっているからです。

もしオリンピックに4年という期限が決まっていなかったら、
永遠に頑張り続けなければいけませんよね。
人間はずっと頑張り続けることはできません。

強制収容所などを思い浮かべるとわかるでしょう。
いつ辛い収容期間が終わるか分からない状態にいると、
人間は希望を持って生きていくことが難しくなり、死んでしまいます。

ですから、「自分はいくらでもお金が欲しい・稼げる」と思っている限り、
あなたが稼げるようにはならないのです。

まずは「上限を決める」

そうすることで初めて、その金額を得るための情報の選択と行動という
プログラムが回り初めて、必然的に上限まで達してしまう
のです。

では、上限を決めれば誰でも稼げるようになるのでしょうか?

答えはノーです。

「年収2,000万円以上はいらない」と上限を決めて宣言しても、
「3年連続で年収2,000万円になりました」と呪文のように唱えても、
潜在意識に別の洗脳があれば、「年収2,000万円になりました」という情報が
無意識に届く前にブロックされてしまいます。

すると、
無意識から「年収2,000万円になる」ための正しい情報を受け取って、
適切な行動をすることができない
→年収2,000万円になれない

という悪循環が生まれてしまうのです。

特に日本人に当てはまることですが、

  • お金を稼ぐためには汚いことをしなければならない
  • お金を持ちすぎるのは良くないことだ
  • 人の年収や物の値段など、お金について話すことはタブーだ

こんな思い込み・常識を
無意識のうちに身につけている人は非常に多いです。

お金持ちになった起業家が、
FacebookやTwitterなどのSNSでその暮らしぶりを投稿したりしていますね。

この投稿に関する反応は、好意的なものもありますが、
嫉妬交じりの批判的なものがほとんどではないでしょうか。

こうした「お金に対するネガティブなイメージ(洗脳)」は、
子供の頃の親や周りの人の言動によって作り出された「思い込み」にすぎません。

しかし、この「思い込み」を解かないと、
知らず知らずのうちにわたしたちの行動に作用して願望達成を遠ざけてしまいます。

例えば、父親に年収を聞いたときに
「子供がそんなことを聞くもんじゃない」と怖い顔で言われた。

すると、潜在意識の中で
「お金について聞いただけなのに、教えてもらえなくて"悲しかった"」という感情が残ります。

本来、お金と「悲しい」というネガティブな感情は関係ないもののはずですが、
まっさらな子供の心では、お金=悲しいという関係性ができてしまうのです。

「そんな些細なことで」と信じられない方もいるでしょうが、
人というのは生まれた時から周りの人(特に親)からの情報をすべてキャッチして取り入れています。

それが良い方向にはたらけばいいのですが、
お金に関する洗脳は多くの場合あなたがお金を稼いだり、
資産を築いたりする邪魔をします。

アファメーションとは、自分自身に対する肯定的な宣言のことです。

ポジティブな口ぐせを繰り返すことで
思いを現実にする効果があることが知られています。

よくあるアファメーションのやり方として
「私は年収2,000万円です」のように
実現したい内容を現在形で唱える、というものがあります。

単刀直入に言って、このアファメーションのやり方では
願望が実現することはないでしょう。

なぜなら、「私は年収2,000万円です」と唱えた時点で
あなたの心の中では「いや、2,000万円ないけど…」と反論する思いが生じてしまうからです。

すると、「私は年収2,000万円です」と口にするたびに
「いや、実際は違うけど」という思いが同時に潜在意識に溜まっていきます。

すると、
「実際は年収2,000万円ない自分=年収が低い自分」
が現実化してしまうというなんとも恐ろしいことが起こってしまうのです。

中には年収が2,000万円に届かないばかりか、
現在よりも年収が下がってしまうこともある
と言いますから
アファメーションを行う際には
正しい言葉づかいがどれほど重要かお分かりになるでしょう。

『メンタルノイズキャンセリング講座』では
間違ったアファメーションで願望を遠ざけてしまわないよう
正しいアファメーションのお作法をお伝えしています。

「欲しい金額の上限」を叶えるためには、
このお作法を身につけないと達成を遠ざけてしまいます。

まずファーストステップとして、
あなたの願望実現を妨げたり悩みの原因となっている「ノイズ」が何なのか
知るところから始めます。

次のステップとして、あなたの抱えるノイズを除去します。

さまざまな実践を通じて、幼少時代まで遡り
ノイズを形成する原因となった出来事を思い出します。

そして適切な方法でその時の感情にアプローチし、
ノイズそのものを除去していきます。

ノイズを除去すると、今まで叶わなかった願望が自然と叶うようになります。

あなたが無意識に取る行動が変わった結果、現実が変わっていくのです。
また、意識だけで考えていた時は思いもしなかった
思いがけない形で願望実現することが普通になります。

願望が実現するのが当たり前の状態になると、
思いもしなかった願望以上のこと、
つまり、「奇跡」のような出来事が起こり始めるのです。

人間は自分が望んだ人生を送れるようにプログラムされて生まれてきます。

そして、HARMに集約される人間の悩みは全て潜在意識の「ノイズ」から起こります。

HARMとは、

の頭文字をとったもので、
このHARMの問題がクリアされていると、
自分の望んだ人生が送れていることになります。

しかし、世間のほとんど全ての人は、
常識・偏見・親の価値観・過去のトラウマなどの
「ノイズ」を抱えたままです。

このままでは、
自分の望んだ人生を送るプログラムの実行を妨げてしまいます。

多くの人は目標や願望達成のために、

  • 「もっと努力する」
  • 「成功した人と同じ方法を学んで試す」
  • 「スキルや資格を取る」
  • 「ポジティブで前向きな考え方を身につける」

ことで上手くいくと思いがちです。

実際、その方法でうまくいっていると思っている人は、
今後の結果はどうであったとしてもご自身の方法を貫かれるのも良いと思います。

しかし、今までやった方法でうまくいっていないと感じる人には、
この「メンタルノイズキャンセリング」のメソッドを試していただきたいのです。

努力、スキル・資格、自己啓発など…
旧来の自分の外側から情報をインプットする方法ではなく、
自分の内側に抑圧しているエネルギーを解放し、あなたの本心が望むままに流してあげる。

そうすることで、自分でも思いもよらなかったような意識の変化が訪れ、現実が変化していくことが体験できます。

  • 「自分には才能がないから」
  • 「努力は続かないから」
  • 「自分は運がないから」

と思って諦めてしまっている方がいらっしゃるかもしません。

「才能」「努力」「運」、これらは確かに成功するために必要不可欠な要素として
多くの成功者が語ることです。

もし、「才能」を開花させ、「努力」を努力と感じないで行動し、
「運」さえも味方につけることができるとしたら?

「頑張る」ことなしに、今あなたが直面している問題を
スルスルと解決することができるとしたら?

信じられないと思うかもしれませんが、
頭で一生懸命難しいことを考えるのではなく、
心の仕組みを知り、自分の願望達成を妨げているノイズに気づき、
取り除くことで可能になります。

この講座を終えた後は、きっとあなたの今までの常識を超えた世界が待っているでしょう。

潜在意識のノイズをとって、
無意識と意識のダイレクト通信ができるようになると、
やがて、本来の自分が持っていた
真の願望に気づくことができます。

ノイズをとって潜在意識のパイプをピカピカにすると、
最初は意識が欲しいと感じていた願望が、次々と叶うようになります。

願望が次々に叶うのが当たり前の状態になると
「奇跡」と言われるような出来事も
普通に起こるようになります。

願望が次々に叶うようになると、
やがて、本来の自分が持っていた願望が分かるようになります。

つまり、本当に欲しいモノに気づくステージになっていくのです。

自分から湧き出てくる本当の願望が分かると
今まであなたが無理をして世間体に合わせていた人生を
上空から俯瞰して見下ろすことができます。

その満足感を体感すると、
今までの自分がつまらないものに囚われていたことに気づきます。

あなたにも、そんな自分で決める人生を手に入れてほしいのです。

メンタルノイズキャンセリング講座運営事務局スタッフです。
山根先生からのメッセージをここまでお読みいただき、ありがとうございます。

山根先生のメンタルマニピュレートを受けるには、
半年で60万円のセッション
受けていただかなくてはいけません。

山根先生がメンタルマニピュレートのメソッドに行き着くまでには、
効果のなかったセミナーや手法も含め、NLPや認知行動療法など
様々な心理学の手法の習得に
1,000万円以上の費用と何年もの時間を費やしたと言います。

ですから、
60万円で人生を変えられるのなら決して高い金額ではない
と思います。

ですが、個人セッションではどうしても受講していただける人数に制限があります。
また、世間一般で広まっている心理学や自己啓発の本・セミナーでは、
まだまだ本当に効果のある方法や考え方が浸透していないと危惧もしているそうです。

自身の人生の変化やクライアントさんの変化を目の当たりにしてきた立場から、
本当に効果のある方法を、問題解決やより良い人生を目指すより多くの人に届けたい
そんな思いから、今回のメンタルノイズキャンセリング講座を開催されるに至ったのです。

そして、山根先生からのご提案で受講される人にあまり負担にならないように
この「メンタルキャンセリング講座」を体感していただきたいというお申し出がありました。

そこで、山根先生と運営事務局の協議の結果、
今回は特別価格29,800円(税抜)でご提供できる運びとなりました。

ぜひこの機会に、山根先生のメンタルマニピュレートのメソッドを体験なさってみてください。

専用会員サイトでオンラインの動画講座をご覧いただきます。

会員サイトでは、講義内で使う
実践編のワークシートがご利用いただけます。

そのほか、セルフチェック用のシートもあるので
ご自分の今の状況を把握することもできます。

1日に30分、講座動画をみて実践することで、最短2週間で願いが現実になり始めます。
「潜在意識」のノイズをキレイにする本講座では、さらに、下記の5つのことが身に付きます。

「メンタルノイズキャンセリング講座」は山根先生が丁寧に解説して進めていきます。
しかし、実際にあなたが実践されるにあたっては、躓くこともあるかもしれません。

そこで、わからない部分を解消しより理解を深めていただきたいという山根先生の想いから、
フォローアップの動画を配信していくこととなりましたのでご期待ください。

これらの動画により、安心して「メンタルノイズキャンセリング講座」に取り組んでいくことができます。

心理学やメンタルについて学ぶのが初めてなのですが、私でもわかりますか?
心理学を初めて学ぶ人でもわかりやすいように、具体的なお悩みのケーススタディを盛り込みながら講義を進めていきます。
基本的な心理学の知識を身につけた後に、ご自身の悩みを実際に解決するための実践的なワークに取り組むことのできる構成になっています。
受講開始までの流れを教えてください。
ご購入いただいた後に、お客様のメールアドレスに専用会員サイトのご案内をお送りします。メールアドレス・パスワードを入力していただくと会員サイトにログインできますので、第1話から順番にご受講ください。
パソコンの操作が苦手なので、うまくみられるか不安です。
こちらのページをご覧いただいている方でしたら、まず問題なくご覧いただけますので、ご安心ください。専用の電話サポートもございますので、ご不明点があればお気軽にご連絡ください。
スマートフォンからも視聴できますか?
はい、ご覧いただけます。インターネットに接続できる環境であれば、パソコン・タブレット・スマートフォンで視聴していただくことができます。
現在海外に住んでいます。海外からも受講できますか?
インターネットが使えて、動画が視聴できる環境でしたら国を問わず受講していただくことができます。また、対面セミナーなどは後日会員サイトで動画配信しますので、ご参加いただけなくても内容をご覧いただけます。
必ず結果は出ますか?
正直に申し上げると、心理療法やメンタルトレーニングに誰でも効果が出る『万能薬』はありません。また、さまざまな法律の関係上、この場で「絶対に効果が出る」とも言えません。しかし、ご自身で腑に落ちるまで動画を繰り返しご覧いただき、実践していただくことで、あなたの人生に大きな変化を起こすキッカケとなる。そんなカリキュラムを準備しております。
動画の閲覧やサポートに期限はありますか?
会員サイトの動画閲覧期限およびサポートはご購入後1年間とさせていただいています。
しかしながら、継続したワークを視野に入れておりますので、ご購入後1年を最低期限としできる限り長く提供させていただきます。

専用会員サイトでオンラインの動画講座をご覧いただきます。

会員サイトでは、講義内で使う
実践編のワークシートがご利用いただけます。

そのほか、セルフチェック用のシートもあるので
ご自分の今の状況を把握することもできます。

1日に30分、講座動画をみて実践することで、最短2週間で願いが現実になり始めます。
「潜在意識」のノイズをキレイにする本講座では、さらに、下記の5つのことが身に付きます。

「メンタルノイズキャンセリング講座」は山根先生が丁寧に解説して進めていきます。
しかし、実際にあなたが実践されるにあたっては、躓くこともあるかもしれません。

そこで、わからない部分を解消しより理解を深めていただきたいという山根先生の想いから、
フォローアップの動画を配信していくこととなりましたのでご期待ください。

これらの動画により、安心して「メンタルノイズキャンセリング講座」に取り組んでいくことができます。

あらためまして、メンタルマニピュレーター山根洋士です。

潜在意識のノイズを取り除くことに何の害もありませんから、
あなたは何も失うものはありません。

「古い常識のほうが良かった」
このように思われるならすぐに元に戻ることも可能です。

しかし、
潜在意識にノイズが溜まり目詰まりを起こしている状態であるなら、
人生の残り時間が多いときに始めたほうがいいのは言うまでもありません。

ここまで読んでくれたあなたの潜在意識は、
すでにノイズが取り除かれ始めています。

この長文のメッセージを読んでいただくだけでも、
今この瞬間からあなたの人生は、間違いなく変わり始めています。

メンタルノイズキャンセリングは、
それくらい深く強力に人間心理に作用するメソッドなのです。

これを単なる知識として終わらせるのか。
より深く知り『自分の人生を変える武器』として使いこなせるようになるのか。

これまで私のセッションを受けてくれた多くのクライアントの方々は、
「あと10年早くこのメソッドと出会いたかった」と、
みなさんそうおっしゃっています。

あなたはどうされますか?

わたしは、自分の人生と真剣に向き合っている人や、
最高の人生、理想的な人生をあきらめきれずに、追い求めている人が大好きです。

少しでも、そんな人たちの力になれたらいいなと思っています。

あなたと本講座でお会いできることを、楽しみにしています。